上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今年もホタルロードにホタルの幼虫を放流しました。
今年で3年目。
こんな住宅街にホタルが舞えば、なんて神秘的でしょう…。
夢は大きく!!

2012ホタルロード放流2
この日は近所の小学生がお手伝いに、そして長岡技大生も裏方として…

6月30日には塚野山・牛の首地区でほたるまつりも開催予定。
越路は良い季節になってきました
スポンサーサイト
2012.05.29 Tue l 〇ホタルの里親飼育記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

どうなんでしょう?
 毎年放流しているということは、ホタルがすんで、繁殖できる環境ではないということでしょうか。
 ホタルに対しての、虐待のように思います。
 幼虫から1年かけて、ホタルになり、最後の2週間を水だけで過ごし、命をかけて輝き、子孫を残します。
 繁殖できない環境で死んでいくホタルがとてもかわいそうです。
 長岡市のイメージダウンですね。
2012.06.15 Fri l . URL l 編集
大事な問題提起。
コンクリートで覆い、住みづらい環境を作ってしまったのも我々。
せめてもの罪滅ぼしに住める環境を取り戻そうと考えられるのも我々。
蛍を地域活性化に利用しようとしているのも我々。

住みよいまちづくりが動物たちには過酷なまちづくりに・・・。

もどかしい部分だなぁ。

小さな命の声にももう少し耳を傾けなければなのかも・・・。
2012.07.06 Fri l 地元民. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ksjmmk.blog79.fc2.com/tb.php/48-cdc14c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。